読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ男子ふーみんが使う 今日のエッセンシャルオイル

男でもアロマ!!そんな時代でしょ?

生理前のイライラを即効で解消!ツボ押し&アロマで彼との喧嘩も回避

アロマ男子ふーみんです^^今回は女性向けなんですが男性も是非、

知ってほしいですね。

f:id:aroma-aspire:20161020235133j:plain

 

生理前って、なぜかイライラして怒りっぽくなったり、不安になったりしませんか?
いつもならスルーするような些細なできごとで彼とケンカしてしまい、自己嫌悪に陥ることも…。

でも、それはあなたが悪いのではなく女性ホルモンのしわざなんです。だからこそ、このイライラを上手に解消しツラい時期を乗り切りましょう。

◆生理前はなぜイライラするの?



生理の10日前頃から起こる、さまざまな不快な症状のことを「月経前症候群(緊張症)」または「PMS」といいます。

症状には個人差があって、軽い方もいれば重い方もいるし、期間も人それぞれですが、生理がはじまるとそれらの症状は消えます。

生理はホルモン分泌の変化によって起こり、開始から排卵までの2週間(卵胞期)はエストロゲン(卵胞ホルモン)が、排卵から次の生理までの2週間(黄体期)はプロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されます。

このように生理前は女性ホルモンの交代の時期になるので、バランスが不安定になりやすく、いろいろな不調やトラブルが起こりやすくなるのです。

PMSの主な症状】



・イライラと怒りっぽくなる
・不安を感じる、憂うつな気分になる
・頭痛やめまいがする
・むくみが出て体重が増える
・眠気がひどい
・便秘や下痢になる
・乳房が張って痛くなる
・手足が冷える
・下腹部が張る、痛くなる
・腰が重い、痛くなる
・吐き気がする
・ニキビができたり、脂性肌になったりする
・食欲が増す(無性に甘いものや刺激物が食べたくなる)

◆対処法:その1…ハンカチ芳香浴



前述した通り、生理前はイライラしたり、不安になったりと情緒不安定になりがちです。
気分転換したいときは、アロマテラピーのやさしい香りを嗅ぐと、とっても落ち着きますよ。

【ハンカチ芳香浴】


ハンカチに精油を1~2滴垂らし、ゆっくりと香りを嗅いでみてください。高ぶった気持ちがスッと安らぎます。


ラベンダー/クラリセージ/ゼラニウム/マジョラム

ハンカチと精油があればできるため、外出先でも手軽に取り入れられるのも魅力です。

◆対処法:その2…アロマバス

ラベンダー/クラリセージ/ゼラニウム/マジョラム/ローマンカモミール

を各一滴を38~39℃くらいのお湯を浴槽に入れ、オイルを加えてゆっくり

お湯につかって、リラックスしましょう。

 

◆対処法:その3…ツボ押しマッサージ



ツボは神経が交差し、集中している場所なので、刺激することで自律神経に働きかけ、身体の機能を回復させる効果があります。

あまり強く押さず、ツーンと響くように感じるポイントを刺激して。イタ気持ちいいと感じる程度に1回5秒くらい押すのを3~4回繰り返しましょう。

【不快な症状を和らげるツボ】

 

f:id:aroma-aspire:20161021001602j:plain

・オイルマッサージ

クラリセージ/ゼラニウム/ローマンカモミール・・・各5滴
ココナッツオイル・・大さじ1(15ml)

腰にオイルをよくすり込んでマッサージします。

お腹は時計回りに円を描くようにマッサージします。

 

・百会(ひゃくえ)

f:id:aroma-aspire:20161020235947g:plain


頭頂部にあるツボ。両耳と鼻の延長線が交差したあたりにあります。頭痛やめまい、感情を安定させたいときに。

・完骨(かんこつ)

f:id:aroma-aspire:20161021000207j:plain


耳の後ろの出っ張った骨から、指一本分程度、下にずらした位置にあるくぼみ。憂うつなときや不安を感じたとき、心を落ち着かせたいときに。

・三陰交(さんいんこう)

f:id:aroma-aspire:20161021000314g:plain


内くるぶしの骨から指4本分上あたりの位置。血行を良くしてくれます。手足が冷えるとき、寝付きが悪いときやリラックスしたいときに。

・労宮(ろうきゅう)

f:id:aroma-aspire:20161021000410j:plain


手のひらにあるツボ。中指・薬指を軽く曲げたとき、指先が手のひらに触れるあたりにあります。イライラしたとき、感情をコントロールできないときに。

・曲骨(きょくこつ)

f:id:aroma-aspire:20161021000526j:plain


おへそから指7本分下の恥骨の上あたりの位置。むくみや下腹痛、お腹の張りを感じるときに。

◆終わりに



生理前の不快な症状は、女性であれば誰にでも起こりうる自然なことですし、長い期間付き合っていかなければならないもの。

男性にはなかなか伝えにくい部分もありますが、黙って不機嫌そうにしているよりは、素直に「生理前で調子が悪いの」と、理由を話したほうがいいかもしれません。
「イライラしてるときはソッとしておいて」「先にごめんねって言っておくね」など、上手に彼に甘えちゃうのもいいのでは…?

f:id:aroma-aspire:20161021001807j:plain