読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ男子ふーみんが使う 今日のエッセンシャルオイル

男でもアロマ!!そんな時代でしょ?

恋人探しで大切なのは“鼻”だった?

アロマ男子ふーみんです。

「恋人が欲しいけど、タイプの人が周りにいない」と悩む女性は少なくないですよね?

タイプの人と出会えたからといって、相性があうかもわかりませんよね?

そこで今日は相性のよい恋人探しに有効な「嗅覚」について説明します。

 

人間には、視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚の五感があります。視覚だけに頼らず、特別な嗅覚で恋人探しをしましょう。

 

彼氏のニオイを好む女性

f:id:aroma-aspire:20161101025122j:plain

「彼の匂いが好きですか」という質問に95%もの女性が「好き」と答えた調査があるように、女性は好きな男性のニオイを好きだという人が多いようです。

Twitterでも、彼氏のニオイをくんくんしてしまう女性が何人も見られます。

 

女性はニオイに敏感

f:id:aroma-aspire:20161101025215j:plain

女性は男性以上に「ニオイ」に対して敏感だと言われています。一つの説として、女性は本能的に行動することが多く、原始的な感覚である「嗅覚」が鋭いためと言われています。

女性がニオイに敏感であることは、妊娠の症状でもわかります。「においづわり」といって、妊娠するとそれまで以上にニオイに敏感になることがあります。

 

フェロモンがニオイの原因

f:id:aroma-aspire:20161101030227j:plain

また、人間は異性のフェロモンを嗅ぎ分け、「健康な赤ちゃんを産めるか」ということを判断しているそうです。そのため、遺伝子的に相性の良い男性には「いいニオイ」と感じ、好きになるようにできているのです。

一方、「男性は目で恋をする」と言われるように、「健康な赤ちゃんを産めるか」を体のラインなどで判断しているとも言われます。

 

相性を嗅ぎ分ける嗅覚 

f:id:aroma-aspire:20161101025953j:plain

このように、女性は男性以上に異性のフェロモンを嗅ぎ分ける能力を持っています。そのため「この人いいニオイ」と感じる相手は、遺伝子としての相性が良いと言えそうです。

いいニオイの人にアプローチしてみよう

f:id:aroma-aspire:20161101030345j:plain

遺伝子的に相性の良い人は、本能的に「好き」と感じるようになっています。そのため、いま彼氏がいない女性は、いいニオイだと感じる人にアプローチすると良いかもしれません。

遺伝子で相性が良いということは、男性も女性のことを好きになりやすくなっています。

女性は、感じたニオイが感情と結びつきやすいそうです。そのため、ニオイが好きではない人と一緒にいても感情が上がりにくくなっています。そういうことからも、見た目のタイプよりも、ニオイのタイプを優先させると良い相手が見つけられるのではないでしょうか。

 

 

一緒に汗を流そう

f:id:aroma-aspire:20161101030553j:plain

ひとの汗にはフェロモンの成分が含まれているそうです。つまり、汗を流せば相手にフェロモンを届けやすくなるということです。

運動やアウトドアなどで、気になる男性と一緒に汗を流して、自分のフェロモンを届け、相手のフェロモンを感じ取ってみましょう。もしかしたら、相手が自分を好きになってくれるかもしれません。

男性はどうすればよい?

f:id:aroma-aspire:20161101031032j:plain

嗅覚は女性しかないものではなく、女性のほうが強いだけです。そのため、男性も本能的に相性の良い相手を嗅ぎ分ける能力はもっています。

すれ違いにふわっと香るニオイに思わず足を止めてしまった経験はないでしょうか。男性も、女性と同じように心地よいニオイのする女性を探してみると、相性の良い相手が見つかるかもしれません。

 

 

f:id:aroma-aspire:20161101031142j:plain

相性の良い恋人を探すための、体臭と嗅覚の関係について説明しました。目でばかりではなく、本能に忠実な「」を使って恋人探しを始めてみませんか?