読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ男子ふーみんが使う 今日のエッセンシャルオイル

男でもアロマ!!そんな時代でしょ?

ペパーミント

木箱

アロマ男子ふーみんです^^

ペパーミントの香りといえば、ガムや歯磨き粉などさまざまな製品に使われてますよね。

そんなペパーミントの紹介です。

f:id:aroma-aspire:20161120181534j:plain

爽快な香りが大人気のペパーミントは、誰もがなじみやすい香りです。

 

ドテラのペパーミントは、アメリカ合衆国で育ったもので主成分の天然のメントールが多く含まれているので、より効果の高いエッセンシャルオイルです。

ほんのり香るチョコミント風の甘さとミントの爽快な香りがします。

f:id:aroma-aspire:20161120181959j:plain

ペパーミントのエッセンシャルオイルの効果と効能

せき

気管支炎
喘息
肺炎
頭痛
発熱
肩こり
筋肉疲労
腱鞘炎
胸やけ
胃の不調
集中力低下
眠気
リンパ循環の不調
殺菌・消毒
その他。。。

 

モヤモヤ気分も瞬時にリセット!集中力アップなどにもGOOD!

f:id:aroma-aspire:20161120182051j:plain

 

怒りの感情やイライラを鎮めて、頭をスッキリさせ、気分を明るくするリフレッシュ効果があります。

勉強や、仕事の時など集中力を高めたいときには、本当に大活躍です。

 

鼻水、鼻づまりアレルギー性鼻炎なども緩和してくれる

f:id:aroma-aspire:20161120182304j:plain

花粉症の鼻ムズムズや鼻づまりで不調の時ペパーミントの香りを楽しんで。

ハンカチやティッシュに数滴、瞬時に気分転換
お部屋にディフューズすると空気をリフレッシュ

 

首、肩などにつけて体感温度を瞬時にクールダウン

f:id:aroma-aspire:20161120182626j:plain

こめかみにチョッとつけて眠気を覚まして意識ハッキリ
鼻づまりの時に鼻の周りにチョコンとつけて鼻スッキリ
首や肩が重い時、軽くつけてあげるとスッキリします。

※発熱時、足の裏にペパーミントを塗ると熱が下がると言われてます。

 

過敏性腸症候群や、消化器系の問題、頭痛などを緩和する働きがあるということを研究発表しています。

f:id:aroma-aspire:20161120182739j:plain 

ジーン・ヴァルネット医学博士はペパーミントオイルの肝臓、及び呼吸器系への研究を発表しています。

他の科学者はペパーミントオイルを吸入することで、

味覚や嗅覚の機能低下を改善することができるということも発表しています。

シンシナッティ大学のウィリアム・デンバー博士はペパーミントと集中力や頭脳の明晰性を研究し、

ペパーミントオイルを空気中に噴霧すると理解力が25%増すといった発表もしています。

 

さらに、アラン・ヒルシュ医学博士によって、ペパーミントが脳内の満腹中枢を刺激し、

満腹度を増すことから、体重調整への効果も期待されています。

 

 

f:id:aroma-aspire:20161120183242j:plain

○消化不良: 4-6滴を手のひらにたらし、胃から腸にかけてマッサージする。
○消化促進、胸焼け対策: ハーブティーに一滴たらして飲む
○炎症防止: 打撲などの患部に数滴おとし、すりこむ。
○痛み緩和: 打撲した患部に数滴おとし、すりこむ。傷がある場合は傷口をさけ、
   その周りに塗る。
○かゆみ緩和: 傷口をさけ、かゆい部分に一滴たらしすりこむ。
○かぶれの症状緩和: 原液、あるいはキャリアオイル(フラクショナル・ココナッツオイル)で希釈し患部にすりこむ。
○疲労防止、持久力アップ: 運動を始める前にオイルの香りを吸い込む。
○頭痛解消: 眼に入らないように気をつけてこめかみ、ひたい、鼻と鼻の周り、首の後ろ側塗る。
○しゃっくり: 第五頚椎の脇、両側に1滴塗る。
○集中力アップ: 舌に二滴たらし、一滴を鼻の下にすりこむ。唾液をすぐ飲み込まないようにして、オイルが舌から体内に吸収されるのを待つ。
○集中力、及び記憶力、明晰さアップ: 空気中に噴霧する。テストなどを受けるときは 吸入すると記憶力が増す。
○乗り物酔い緩和: 4滴胸と胃の周りに塗りこむ。
○風邪による鼻づまり緩和: 舌に一滴たらし、さらに鼻から吸入する。鼻周り、及び足裏のビタフレックスポイントにすりこむ。
○味付け: 香り付けや、天然の保存剤として1-2滴加えます。
○蟻、ゴキブリ、害虫、ねずみよけ: コットンボールにオイルを2滴しみこませ、虫やねずみの通路におきます。
○ペンキの刺激臭除去: 15リッターのペンキの缶一本に対し15ミリリットルのオイルを添加。
○飲み物として: 熱いお湯に2滴ほどたらし、コーヒーなどカフェイン飲料の代わりに飲む。
○植物の害虫予防: 1/2カップの水に対し4-5滴をたらしたものをスプレーボトルに入れ、植物に噴霧する。
○暑い日に: コップ一杯の冷たい水に1滴おとし、暑い日に清涼飲料として飲む。
  氷を作るのもよい。
○リューマチの痛み緩和: 関節に直接オイルを1滴すりこむ。
○口臭改善: 舌に一滴たらす。肝臓に関連した症状から来る口臭であれば肝臓の辺りに塗りこむ。
○食欲制御: 鼻から吸入して食欲を抑える。
○ペットに食いついているダニの除去: ダニが食いついているところにオイルを1滴しみ込ませたコットンボールを当てる。ダニが頭を抜くまで待ってから、除去する。
○足湯に: 足湯の中にオイルを入れ、足湯につかる。湯が循環するようにモーターを
オンにしておく。
○キャリアオイルとして: 他のオイルを皮膚に塗布する場合にペパーミントオイルを一滴追加すると、皮膚からの吸収を早めます。体内に深く浸透していく働きがあるので、他のオイルの効果を高めます。