読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ男子ふーみんが使う 今日のエッセンシャルオイル

男でもアロマ!!そんな時代でしょ?

最高の空間づくりに♡ “アロマの知識”がとっても役立つワケ

アロマ男子ふーみんです!

皆さんは

毎日バタバタで「とにかく忙しい…!」と悩む女性も多いのではないでしょうか?

そんなとき、アロマの良い香りをかぐと、ほっと癒されますよね。

f:id:aroma-aspire:20161120225451j:plain

アロマの正しい知識があれば、簡単にワンランク上のステキな部屋づくりにも役立ちます♪

そこで、空間別のアロマの使い方など、アロマの基本を押さえたい人にぴったりの

「アロマライフ」についてまとめてみました。

 

心地よい空間づくりに欠かせないアロマ
良い香りがするステキな部屋って、あこがれます♡

f:id:aroma-aspire:20161120223644j:plain

寝る前に寝室に漂わせたり、玄関をほんのり香らせたり…。今や心地よい空間づくりの必須アイテムになっているアロマ。

ディフューザーで香らせるなど、インテリアコーディネートの仕上げに使っている方も多いのではないでしょうか。
空間に合わせて香りを選んでみよう♪
ところで、お部屋別にぴったりの香りがあるってご存知でしたか?

 

 

午後のダイニングにおすすめ!オレンジ・スイートの香り

f:id:aroma-aspire:20161120224030j:plain


ダイニングでは、食欲がなくなるような香りはNG。オレンジ・スイートの香りなら、食べものの香りと混ざっても違和感がありません。

気持ちを明るく、オープンにする作用があるので、午後のティータイムにぴったり。

 

 

 

ラベンダーの心地よい香りに包まれて、「おやすみなさ~い」♡

f:id:aroma-aspire:20161120224226j:plain


寝室には清潔感のあるラベンダーの香りがオススメ。

ラベンダーにはカラダのリズムを整える作用があるそうですよ。ぐっすり眠りたいときは香らせてみて。

 

 


3分でできちゃう♪「アロマスプレー」の作り方

f:id:aroma-aspire:20161120224400j:plain


①スプレー容器に無水エタノール(5ml)を入れ、精油(数滴)を加えます。

②水(45ml)を加え、よく振ってまぜます。

精油や水の量は、部屋の広さに応じて調整してくださいね。精油は、希釈して使うものなので、原液が直接肌につかないように気をつけてください☆

 

精油」は100%植物由来!

f:id:aroma-aspire:20161120224440j:plain

ところで小さなビンに入った“精油”は、どのように作られているのでしょうか?

香りのする植物(ハーブなど)の花や葉を蒸したり、果実の皮を絞ったりして取り出した、100%天然の香りのエッセンスなんです。1滴に、たくさんの植物のパワーがつまっているんですね。
心や体に、うれしいことがいっぱい

 

f:id:aroma-aspire:20161120224529j:plain

 


原料の植物の種類によって、心や体への働きかけもさまざま。


つまり、正しいアロマの知識が身につけば、演出したいお部屋の雰囲気だけでなく、

気分や体調にぴったりな香りが選べるようになるというわけ
アロマの知識があれば、もっとハッピーな毎日に
アロマを使いこなすための基本がわかる3日間の講座

日本ホリスティックアロマライフ協会」で学びましょう。

f:id:aroma-aspire:20161120224802j:plain


心地よい空間作りやインテリアコーディネートの仕上げに香りを取り入れたいなら、この機会にアロマの知識を総ざらいする意味でも、

日本ホリスティックアロマライフ協会」を受験してみてはいかがでしょうか?

 

公式テキストには、さまざまなアロマの使い方や冷え性、花粉症など悩みをケアする方法も。

自分だけでなく、家族やお友達の心や体の健康に役立てるとあって、喜ばれること間違いありません。
日本ホリスティックアロマライフ協会」が気になる

 

 

ポイント

毎日忙しくて心に余裕がなくなっても、ほんの少しでも「ほっ」とできる時間があると、心も体も元気を取り戻すことができるもの。アロマは、そんな忙しい女性たちにぴったりのお助けアイテムです☆

日本ホリスティックアロマライフ協会では3日間の集中講座を受けることで

アドバイザーの資格を取得できます。

学びは反復が大切なので、

再受講は1日1000円で受けることができます。

もちろんアロマ教室の講師やアロマセラピストへの道も開けます。

チェックしてみる価値アリですね。

www.holistic-aroma.jp