アロマ男子ふーみんが使う 今日のエッセンシャルオイル

男でもアロマ!!そんな時代でしょ?

メリッサ

アロマ男子ふーみんです^^

高価なオイルのメリッサのご紹介です。

f:id:aroma-aspire:20161212004922j:plain

最も効果で希少価値の高いメリッサエッセンシャルオイルは、

シトラス系の、甘くフレッシュな香りを漂わせます。

レモンバームの新鮮な花や葉、また茎から水蒸気蒸留で抽出されるこのメリッサオイルのセラピー効果は幅広く、神経を落ち着けたり、胃の不快感を和らげるだけでなく、気分の向上や虫よけ対策にも効果があります。

レモンバームから抽出されるオイルは1%の10分の1にも満たないため、一般的にメリッサオイルはブレンドされているものがほとんどです。
古くから心臓への薬効で知られ「生命の万能薬」とまで言われていました。主な症状としては高血圧やそれに伴う心臓の不調に効果を発揮し、さらに喘息、生理痛、消化不良などにも効果的です。

 

 

 

心的作用

f:id:aroma-aspire:20161212005429j:plain

鎮静作用、抗うつ作用、強壮作用があり、感情が乱れているときに心を落ち着かせパニックやショックを鎮め気分を明るく高める効果があります。さらに、心に活力を与え、明るく前向きな気持ちに導く作用もあり、精神的なショックから立ち直りたいときや、喪失感をやわらげたいときに有効です。

強い将来への不安や憂うつに効果的な香りです。感情の抑圧をして、混乱している心を穏やかにしてくれます。知性と感情のバランスをとってくれます。なかなか行動ができない人に背中を押してくれます。

肉体的作用

f:id:aroma-aspire:20161212005521j:plain


頭痛、生理痛、神経性喘息、ヘルペス、高血圧、神経性消化不良、吐き気。
心臓を刺激して賦活する作用と鎮静作用があるので、血圧や心拍を下げて心臓の負担を和らげることができます。月経周期を整えて月経痛を緩和するのにも有効です。消化促進作用もあり、特にストレスによる消化器の不調に効果を発揮。消化不良や吐き気、胃痛などの症状を改善します。抗アレルギー作用があるので、花粉症にも有効です。

気の滞りを解消し、冷やして落ち着かせる作用があります。そのため、消化不良や吐き気に効果的です。咳や気管支炎にも効きます。鎮静作用が頭痛、落ちつかせる作用が不眠症にも効果的です。血管拡張作用があり、高血圧症に有効です。

 

効能

f:id:aroma-aspire:20161212005227j:plain


鎮静、抗うつ、鎮痛、鎮痙、抗ウイルス、消化促進、駆風、血圧降下、血管拡張

 

肌への働き

f:id:aroma-aspire:20161212005248j:plain


抗アレルギー作用や抗炎症作用があり、アトピー性皮膚炎、じんましん、湿しんなどの症状に効果を発揮し、かゆみを鎮めてくれます。頭皮の脂っぽさを抑える働きもあり、抜け毛の予防にも有効です。

 膚へは炎症を抑えたり、あざの治癒が期待できます。頭皮に関してはフケを防止するとも言われています。

注意
妊婦、緑内障の患者の方は使用を控える。
皮膚を刺激することがあるので、肌の弱い人は精油の量を少なめに調整する。