読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ男子ふーみんが使う 今日のエッセンシャルオイル

男でもアロマ!!そんな時代でしょ?

クミン

アロマ男子ふーみんです。

スパイスで知られるクミンの紹介。

ダイエットにもイイんです。

f:id:aroma-aspire:20161212013754p:plain


甘くスパイシーな香りは、嗅ぐだけで、カレーを思わせるほど、美味しそうな香りがします。料理ととても相性の良いエッセンシャルオイルです。

消化器系のトラブルに大活躍します。

消化不良を感じたときには、ココナッツオイル(キャリアオイル)で希釈してお腹を優しく塗布したり、内服したり(Essential Oil Supplement〈ドテラ社〉のもの。市販の精油は内服できません)します。飲み過ぎ、二日酔いにも。DZ、ペパーミントと一緒にブレンドしても相性が良いです。

めぐりを良くするので、冷えが気になるときにも活躍します。

一般的には、モノテルペン炭化水素類、芳香族アルデヒド類を含有しています。刺激が強めのオイルですので、塗布する際は、原液より、ココナッツオイルで希釈して使いましょう。

光毒性(光感作)作用の可能性もあります。

 

インドでは古くからアーユルヴェーダの治療薬や食事のスパイスとして使われてきました。クミンは貴重であったため、古代ギリシャ人やローマ人はお墓に備えました。中世では通貨としても用いられました。免疫力を高めるために、エイズ患者に使われることもあります。

 

 

 

f:id:aroma-aspire:20161212013949p:plain

ちなみに

「カレーのいいにおい」は、実はこのクミンの香りが中心、その意味では日本人にはとてもなじみ深いスパイスといえます。もっとも歴史の古いスパイスの1つですが、現代では西欧よりもインド、メキシコ、東南アジア、アフリカなどのいわゆる「エスニック料理」に欠かせないスパイスです

 

クミンのすごい効果

0.1: 消化を改善します

f:id:aroma-aspire:20161212014316j:plain

クミンの種子に含まれるチモールおよび他のエッセンシャルオイルは、食物の消化に助ける唾液腺を刺激します。また、さらに緩慢消化器系も強化してくれます。消化不良に悩んだらクミンティーを飲むことをオススメします。また、クミンとバナナのコンビネーションによりダイエット効果も期待出来ます。
 
※チモール(thymol)とは精油成分の1つ。化学式 C10H14O フェノールの一種で,特有の芳香をもつ。
 
 
0.2: お通じを改善します

f:id:aroma-aspire:20161212014605j:plain

食物繊維が豊富に含まれるクミンは酵素分泌を刺激し、胃腸管の活性を高めます。クミンパウダーが天然のお通じ薬として使用されているのはそのためです。実際にその効果は強力で、アーユルヴェーダの専門家には重度の消化器疾患の予防および治癒が可能であると信じられています。
 
 03.風邪や喘息を和らげます

f:id:aroma-aspire:20161212014830j:plain

抗炎症、抗細菌および抗真菌特性により、クミンの種子は風邪や喘息を和らげる素晴らしい家庭薬になります。これらの化合物は、炎症を起こした筋肉を和らげ、感染症と闘うための免疫力を高めてくれます。