読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ男子ふーみんが使う 今日のエッセンシャルオイル

男でもアロマ!!そんな時代でしょ?

タッチング

アロマタッチ

アロマ男子ふーみんです。

みなさんタッチングって知ってますか?

 「背中をさすって」の画像検索結果

皆さん、お腹が痛い時、そっと手を添えられ「大丈夫?」と声を掛けてもらい不安や痛みが和らいだという経験はありませんか?

 

頭が痛い時、熱を出した時、おでこに手を当ててもらい安心し嬉しい気持ちになった事はありませんか?

 

 

不思議と安心して、眠ったり、痛みが和らいだのではないでしょうか

 

例えば大丈夫?

と声かけられるよりも

手で背中をさすってもらえた方が安心しませんか?

「背中をさすって」の画像検索結果

 

 

そんなタッチングですが

今では介護や医療でも注目されています。

 

タッチングケアとは?  

「触れる」の画像検索結果

タッチングは、不安を安心に変えたり、寂しさや孤独を無くしたり、痛みを軽くしたり・・・。

家庭の中でお母さんやお父さんが子どもに日常的に行っている「手当て」として、また、高齢者を敬い労わりそっと手を添えるケアとしても行なわれてきました。

 

人との触れ合いが希薄になっている今、育児や介護、看取りの中で、不安や孤独、ストレスを感じ辛い思いをしている方々が少なくありません。

 

 

私達は手の温もりには人を癒し元気づける力があります。

 

f:id:aroma-aspire:20161216143240j:plain

 

タッチングは大切な人を想う事から始まります。               

 

 

 

 

”肝臓がんの末期で「もう治療法はない」と言われた方の話し。

 

痛み止めを使っても「痛い、痛い・・・」と言い、ため息が多くなっていた父でした。 もう治療はありません・・と医師に言われ落胆する家族。そんな時にタッチングケアに出会いました。 父は「さすってもらうと気持ちがいいんだよな・・・」と笑顔を見せてくれる様になりました。”もう何もやれることはない”と一時は病院に向かう足も重かった家族でしたが、タッチングケアに出会えた事で「今日は足をさすってみよう」とか、「肌の痒みにはアロマクリームを作って塗ってあげよう・・」と、入院している父の喜ぶ顔を見に行くのが楽しみになりました。”

 

 

 

互いに豊かな時間が過ごせる 

f:id:aroma-aspire:20161216143427j:plain

 

ケガや病気による不安や痛み、ストレスを抱えている人を前にした時、同じ立場になれない者にとってその気持ちを推し測るには限界を感じる時があります。       

 ですが、このタッチングが家庭で行なえると”互いにより良い時が過ごせる人”が増えるのではないでしょうか。

 

手の温もりは人を癒し元気づけます

 

f:id:aroma-aspire:20161216172107p:plain

触れ合いを通じて得られる「人との繋がり」や「大切に思われている」という安心感は、不安を軽くし、孤独感を無くし、生きようとする力に繋がります。

 

病気や怪我で痛みや不安を抱えている人や、

人が人を支える社会において、タッチングは

人との関りによって心を癒し心の安定からその人が持つ元気になろうとする力を引き出す事”

が出来ます。

 

血液の循環を促し、脳を活性化し、また非常にリラックス効果が高く、手に触れるタッチングの効果は、安心感を得られ、心の解放へと繋げ、穏やかさを感じられます。

 

 

 

タッチング+アロマ

アロマタッチを体験してみませんか?

 

 

 

ご家族に癒しを提供したい方

パートナーやご友人に癒しを提供したい方

サロンのメニューの追加や、イベントへの出展などお仕事で活かしたい方

老人ホームや介護施設のスタッフとして入居者様に癒しを提供したい方

病院の看護師として患者様に癒しを提供したい方