アロマ男子ふーみんが使う 今日のエッセンシャルオイル

男でもアロマ!!そんな時代でしょ?

不眠に悩んでいる方、アロマオイルを試してみませんか?

アロマ男子ふーみんです。

アロマライフ講座に前回、不眠で寝れませんという女性がいたので、意外に多い不眠の方によい情報になればいいと思います。

 

 

f:id:aroma-aspire:20170404165001j:plain

なかなか寝付けなく、眠りが浅い、そのような不眠の症状で悩んでいる方も少なくありません。

アロマオイルを使って心地よい眠りにつく、とても効果的なアロマオイルについてご紹介します。

アロマオイルが不眠に効果的な理由

不眠だけではなく、アロマオイルにはいろいろな効果があるといわれています。どのようにして体に作用していくのでしょうか。



アロマテラピーとは、植物から抽出した精油エッセンシャルオイル)利用することで、心と体のバランスを取り戻し、自らの治癒力を高めていく自然療法です。

鼻から入った精油の香りは、嗅神経を通して脳の視床下部へと伝わり、気分や感情によい影響を与えたり、自律神経やホルモンのバランスを整えたりします。また、皮膚に浸透した精油の成分は、血液によって全身に運ばれ、体のさまざまな症状に穏やかに作用します。

引用:ヘルスケア大学

不眠に効果的といわれるラベンダー

f:id:aroma-aspire:20170404165317j:plain


アロマオイルの代表とも言えるラベンダーですが、さまざまな効果があり、特に気持ちを穏やかに落ち着かせる作用で有名です。


aromadancer.hatenablog.com


主な成分は、酢酸リナリル、リナロール、ラバンジュロール。特に酢酸リナリルは、鎮静、鎮痛、抗真菌といった作用があります。これらの成分により、ラベンダーは、心と身体の双方にさまざまな効果を発揮します。

優れた鎮静作用により、イライラする気持ちや不眠、躁うつなどの改善に特に効果があります。血圧が上がり気味の人には降下させる働き、それから筋肉痛を和らげる働きも注目されています。

引用:スキンケア大学

肌へのケア、頭痛や生理痛にも効果的

aromadancer.hatenablog.com

気持ちを穏やかにする効果の他にスキンケアにも有効です。他の精油ともなじみやすくよく使われています。

気持ちを落ち着かせたいときやリラックスしたいとき、ぐっすり眠りたいとき、イライラしているときなどにオススメなのがラベンダーです。頭痛や生理痛などに悩まされているときにも効果的です。芳香浴はもちろん、肌への効能も活かして、アロマバスやマッサージ、トリートメントで香りを楽しみつつ、お肌のケアをしても良いでしょう。

比較的たくさんの精油との相性が良いラベンダーですが、柑橘系のオレンジスイート、レモン、甘いローズゼラニウムジャスミン、同じシソ科のローズマリー、温かみのあるカモミールローマン、濃厚なクラリセージといった精油とは特に相性が良いとされています。

引用:スキンケア大学

自分好みのアロマオイルを探してみよう

ストレスが多い現代社会ですが、寝付けない、眠りが浅いなどの悩みをお持ちの方は、アロマオイルを使ってみてはいかがでしょうか。ラベンダーだけでなく自分のお気に入りのアロマオイルを見つけることも気分転換になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、都内で各週、アロマライフ講座を主催しています。

興味ある方はお越しください。

メッセージ頂ければご案内します。

また、出張でも行っています。連絡お待ちしてます。